テキトウ組織論・KYチーム開発

KYなPMが組織論とかチーム開発とか頑張ってるログ(WIP)

マズローの欲求5段階とチクセントミハイのフロー理論の共通性

マズローの欲求5段階

マズローの欲求階層説と言えば、ピラミッドの図が有名で、それぞれ

  • 生理的欲求
  • 安全の欲求
  • 所属と愛の欲求
  • 承認欲求
  • 自己実現の欲求

の5段階ある、というやつです。

続きを読む

ボビーフィッシャーとジョッシュウェイツキンを探してその2(太極拳の話)

ジョッシュウェイツキンの「習得への情熱 チェスから武術へ――上達するための、僕の意識的学習法」の話

前回書いた記事の続き的な記事です。

読書ログの後編的な。

続きを読む

評価奴隷になっちゃうと生きづらいんじゃないかという話

評価されることを選ぶか、自分が楽しいことを選ぶか

仕事に限らず、他者のニーズに応えることが大事とよく言われます。自己満足でやっていても評価されないよ、ちゃんとニーズを把握して…マーケティング視点って何でも大事だよね〜!みたいな。

でもそれだけだと、なんか評価奴隷になってしまうというか…それって本当に自由な生き方って言えるんだろうか?みたいな疑問が最近わいてきていて。特に答えとかないんだけど書いておいてみようかと。

数年後、「あーこんなこと考えてたな〜ウケるw」くらいになってたらいいのかもしれないですね

続きを読む

成人発達理論による能力の成長 がとても良かった

成人発達理論による能力の成長を読んだ

成人発達理論というのはカート・フィッシャーという人の理論で、「能力」の発達理論である「ダイナミックスキル理論」をベースにしているらしいです。

筆者はカート・フィッシャーやロバート・キーガンと親交のある方で、ロバート・キーガンの名前や、その発達理論の話も出てきました。

成人発達理論による能力の成長 ダイナミックスキル理論の実践的活用法

続きを読む

ボビーフィッシャーとジョッシュ・ウェイツキンを探して(習得へのアプローチ)

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

なんかたまたま記事書いてたらお題にハマりそうだったので! お題にそって書いてみます

ボビー・フィッシャーを探してという映画を見た

この映画はジョッシュ・ウェイツキンというチェスプレイヤー(現在は太極拳の武術家らしい)の実話を元にした映画です

ja.wikipedia.org

続きを読む

コンピテンシー・マネジメントの展開を読んで

コンピテンシー・マネジメントの展開を読んだ

マネジメントの仕事をしてると、やっぱり自然と組織の制度に関して興味が出てくる。

例えば評価制度。

そういえばコンピテンシーコンピテンシー言うけど「コンピテンシー」って何なのかも知らなかったので読んでみた

コンピテンシー・マネジメントの展開(完訳版)

続きを読む